94.田曽崎灯台とこんぴら公園    (南伊勢町田曾) 伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
<こんぴら公園から見える宿田曽漁港)>私は保育園の時、よくこんぴら公園に行っていて、登って途中で見える田曽全体を見渡せる風景がとてもきれいです。海 に浮いている漁船や緑の山々は小さかった私の心に強く印象に残っています。(南 勢町、15、女)
<田曽三崎灯台> 灯台付近から見ると太平洋と五ヶ所湾一望の景色は天下一品。(南勢町、59、男)
 こんぴら公園からの眺め  
  田曽浦の南側の尾根には、土地の人が「三崎さん」と呼ぶ地域があり、ここに金比羅さんが祀られています。こんぴら公園はその近くの小さな公園で、ブランコなど、小さな子供向けの遊具も備えられています。
  この公園を一回りする道があり、景色を楽しむようになっています。下の写真はその場所からのものです。
 
↑葛島(かつらじま)と漁港の堤防、田曽漁港の玄関口です  ↑樹間から宿田曽の漁港と逢原島が見えます。 

   ↑金比羅さんのお堂
 
 
 田曽崎灯台

   灯台は公園と尾根続きにあります。案内板には三崎さんの灯台とありましたが、正式には田曽崎灯台、1951年(s26)初点灯とありました。


↑灯台への道は平坦で歩きやすく
 快適な散歩道です
         ↑こんぴら公園です 

 三崎さん
 「三崎さん」と親しく呼ばれているように田曽の人々にとって、特に船に乗る人間にとって、この岬と灯台は特別の意味を持っているのでしょう。
 ただ、残念ながら灯台の周りは樹木に取り囲まれて、周囲の景色)を楽しむことが出来ませんでした。
私もオススメ


オススメするもっとオススメを見る

インフォメーション  
 

関連ページ

戻る
HOME / アクセスマップ