大内山の方言  (大紀町大内山)

伊勢志摩きらり千選

応募者のことば
「…するじょ(…します)」、「…行くじょ(…行きます)」、「…あのにゃ(…あのね)」など、面白い方言が多くあります。(玉城町、51、女)
          
            
大内山の方言
伊勢と紀州のほぼ中央に位置する大内山村だが、言葉はどちらかといえば伊勢弁に似たやさしい言い方で、中には形容詞がなまって面白い方言になっているものもある。

 方言(話し言葉)
あばばい=まぶしい  あらける=片づける  
ありこくた=すっかり  
いきないにかまう=胸に痛みを感じる  
おっとしょ=あれっ(意外な時)  
かそわしい=いそがしい
たそくになる=役立つ   
ちじくる=泣き叫ぶ  
てれんくれん=逆さま
とちめんぼふろう=あわてる
ながたん=包丁  ねの=そば
のふぞ=横着  ほらくる=捨て置く  
まづみ=日暮れ  みじゃく=砕く
まいまいこんぼ=忙しくて仕方ない様子  
めめづれ=自分達
よいまどし=宵から眠たがる  
  
  動物に関する方言
あかちん=ホオジロ  
うりまんだら=猪の子  
がんみょうじ=かめ虫
きりきり=あまごの子
ごとくり=かわむつのおす
けーけ=ひぐらし  
へーはち=ごきぶり 
   
  植物に関する方言
こはな=しきみ 
じじばば=シュンラン  
ことりさわらず=いぬつげ  
すどーし=あみ茸  
すいすいごんぼ=すいば 
おさすりば=山帰来の葉 
はべら=ハコベ  
ふいき=蕗
方言は米倉憲太郎氏著 「大内山の方言集」参考
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

 


戻る
HOME / アクセスマップ