河内の不動乃滝   ( 南伊勢町河内 )

伊勢志摩きらり千選
               滝つぼへの入り口 2012−5−24  (RO画像)滝と滝壺
河内の不動乃滝
  河内不動の滝は、南伊勢町河内地区の北側、二束山(標高784m)を源流とする河内川上流にあります。

  滝の高さは7〜8mぐらい。それほど大きな滝ではありませんが、滝つぼの周囲が経15m×高さ10mほどの円筒形になっていて、独特の空間を作っています。

  その壁際に不動尊の石像と祠が置かれています。
 
お不動さんが祀られ
  南伊勢町の旧南島地区はたくさんの滝に恵まれ、またそのほとんどが「不動乃滝」の名前が付けられ、不動尊が祀られています。

  滝口の左に船形光背型の不動明王の座像(石造)があり、眼光厳しく、訪れるものを見守っておられます。


 毎年お正月には地元の人々により初不動の行事が行なわれているとのこと。

  不動尊 20012-5-24 (RO画面)拡大         
      大きく浸食された滝口2012-5-24   (RO画面)拡大したもの
滝に削られた大きな滝口
  この地方の地質である石灰岩は比較的水に浸食されやすいと聞きますが、この滝口は水による浸食がとても大きく、岩を抉っています。

  この滝口のくぼみを見て、改めて水の力の大きさと、そしてその水が長年かかけて削ってきた時間の長さを感じました。

  旧南島地区には、東宮不動の滝、古和浦不動の滝、村山不動の滝、河内不動の滝など滝が数多くがありますが、
 いづれも、滝への道が舗装され、よく整備されていて、安心して訪ねることが出来ます。 
  
私もオススメ

オススメする

インフォメーション  

南伊勢町河内

 

関連ページ
東宮の不動乃滝
古和浦の不動乃滝
村山の不動乃滝

戻る
HOME / アクセスマップ