錦の神武台   ( 大紀町錦 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
トロピカル・ガーデンや、錦の海が一望できるすばらしい場所。(多気町、28才、女)
錦漁港を見下ろす高台に展望台が作られ、なかなか見晴らしがいい。(志摩市、61才、男)
                                  2009-3-218撮影
神武天皇御座なる地?
 神武天皇ゆかりの地とされている神武台(じんぶだい)は、旧紀勢町が2004年に完成させた観光スポットの一つで、

頂上には、この地と神武天皇の由来が書かれた碑と御座石がある。(ただし、史実に基づく確かなものではない)

  歴史を探るには何も無し、登山としては物足りないが、気楽にドライブの途中に立ち寄り、潮風を受けながら山頂に立てば素晴らしい展望が待っている。

只、展望台の前に植えられた桜の木が、折角の眺望を邪魔していて残念だ。



 
 

 錦の町が一望
 国道260号線右にある駐車場から整備された山道を登ること大人の足で約5・6分、頂上に着く。

 頂上には木製の展望台があり、南側は錦港を囲むようにして海沿いの集落・北側は山沿いの集落、と錦の町が一望できる。

上代の人々に思いを馳せながら見下ろすこの熊野灘の眺め、素晴らしい。

               錦漁港とトロピカルガーデン2009-3-21撮影                       拡大画像
                         塩浜山村広場から見た神武台 2009-3-21撮影
神武台を南側から見ると
 写真の左中央の小山の頂上が神武台。
  神武台を南側の塩浜山村広場から見ると、錦漁港の西隣に、こんもりと鎮座する小山であることがよくわかる。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

国道260号線、錦地区から紀北町に向かう途中の国道沿い右側。
道は整備されていて登りやすい。”まむし注意”の看板有り。

 


戻る
HOME / アクセスマップ