大泉寺   ( 度会町大野木 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
承応2年(1653) 西尾宗善が開基となって草創し、宝永2年(1705)1月玉城町宮古広泰寺十世覚山鉄皆(?)を迎えて法地となる。文政2年に類焼したが、文政7年に再建された。現在の本堂がそれである。(度会町、47、男)
写真提供:度会町

承応2年(1653) 西尾宗善が開基となって草創し、宝永2年(1705)1月玉城町宮古広泰寺十世覚山鉄皆(?)を迎えて法地となる。文政2年に類焼したが、文政7年に再建された。現在の本堂がそれである。
    -「度会町史」より

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

 


戻る
HOME / アクセスマップ