野口雨情の詩碑   (南伊勢町)

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
昭和11年7月に南勢町に逗留し、「五ケ所湾小唄」を作った。それを記念して町内各所に13の碑を各地区
に点在する。
(南勢町  59  男)
 野口雨情 詩の細道
  野口雨情は北原白秋、西条八十と共に わが国が生んだ三大詩人の一人である。昭和十一年七月 雨情はここ南勢の地に遊び、各地の風物を詠んで「五ヶ所湾小唄」を作詞した。文化協会は、この古きよき文化を後世に伝えようと、 南勢町のふるさと創生事業の一環として、当地区と共同して、この地にその一節を刻み、詩の細道とするものである。平成元年七月(各詩碑に付けられている石造説明盤の内容
※下の小画像をクリックすると大画像が現れます
 
 
 
 
 
   
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  
 

関連ページ

戻る
HOME / アクセスマップ