龍仙山    (南伊勢町) 伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
D.わずか402mの標高ですが、眼前は楓江湾と呼ばれる五ヶ所湾から志摩半島そして太平洋。東に朝熊山、
  西に転ずれば南島町の山々から紀伊連山、北は度会の山々から伊勢平野と360度の大パノラマ。思わず
  ウァーッと声を出すすばらしさです。(南勢町、62、男)
A.山頂よりの眺望は最高です。五ヶ所湾・英虞湾と的矢方面、スペイン村等々と、北は伊勢方面、秋には
  富士山も望めることがある。三重の白山に入っているし、以前伊勢新聞社の三重の観光地十選の5位に
  入っているし、今でも同山を登山する人たちは、春夏秋冬と1年中多い。伊勢志摩で龍仙山を忘れては
  (なしでは)伊勢志摩の名が恥じる。(南勢町、58、男)
B.今は当らないが昔は雲やきりのかかりぐあいで天気がわかった。南勢町、51、女)
C.頂上からの眺望は伊勢志摩では一番です。春夏秋冬ハイキングや登山者はいつも登っています。
  英盧湾や五カ所湾がよく見える。(南勢町、59、男)
E.山頂からの五ヶ所湾展望と謎の列石、神籠石は隠れた穴場。(南勢町、59、男)
F.小学生のときに遠足で登ったときに見た景色がよかった。(南勢町、16、男)
頂上からの眺めは本当に素晴らしい
 標高402m、雄大な感じの山です。頂上からの見晴らしがすばらしい。360゜見渡せる。五ヶ所湾から志摩半島そして太平洋。東に朝熊山、西に転ずれば南島町の山々から紀伊連山、北は度会の山々から伊勢平野と3大パノラマ。見晴らし場は2箇所あり、お不動さんの前もお勧めです。
 龍仙山登山はコースがいくつかあるようですが、今回辿ったのは最も簡単なもの。
  軽自動車で260号線を船越地区の中ほどから入り、山の麓(標高238m)まで行き、そこから頂上を目指します。頂上までおよそ30分。毎年初日の出を拝むため多くの人がこのコースを利用するそうです。簡単なマップにしてみました。

  推薦の言葉からもこの山がどれだけ皆さんに愛されているかが良くわかります

不動明王の祠
役行者の祠
岩船石(?)

 
 龍泉山山頂
大日如来の祠
 尾根の鞍部
 不動の井戸
登りやすい山道
 大きな水槽のある登り口
 
 
 
私もオススメ


オススメする

インフォメーション  
  南伊勢町船越
 

関連ページ  神籠石、謎の列石

戻る
HOME / アクセスマップ