今浦行者山から麻生の浦大橋を見る (鳥羽市浦村町)
A.櫛が峰には、尾根沿いに大きな岩が随所にあり、その一つ頂上近くの大きな岩の陰に
  行者の祠がある。今浦の人たちがお参りしているようである。(鳥羽市、67、男)

B.今浦行者山の大岩の上からの展望は、高い山の頂上に立った感じで視界は360度、特に
  麻生浦大橋を見下ろす景色は感動的。(鳥羽市、67、男)

今浦行者山(櫛が峰の東端)
  今浦行者山は本浦町今浦地区の西側にあり、櫛が峰の東端にある山です。
  頂上には大きな岩が並び立ち、岩山のイメージですが、樹木に覆われて山の周囲からは目立ちません。
  ただし一番高いところ(写真矢印)だけは木立が無く、岩が露出しています。ここに大岩を背に行者様が
今浦の町を見下ろすように座っておられます。

  今浦から見た行者山 2003−10−8
  頂上の
役の
行者様
麻生の浦大橋を眼下に見て
行者像のある大岩から眼下を見下ろすと、麻生の浦大橋が
白く輝いて、その美しい姿を見せてくれます。
2003−10−8
 
私もオススメ


オススメする

インフォメーション  
     鳥羽市本浦町今浦
 

関連ページ
松尾・麻生の浦大橋ウォーキングコース 岩倉町の「行者
加茂・櫛ケ峰ウォーキングコース

戻る
HOME / アクセスマップ