外城田(ときた)川ぞいのJR列車撮影ポイント   ( 玉城町上田辺 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
玉城町上田辺(かみたぬい)の外城田川沿いに、堤防道路とJR参宮線が3km余りある間隔で真直線に並走している。年何回か特別列車が走ると名古屋や京大阪からも写真マニアが来訪し、望遠レンズの砲列が並ぶ(玉城町、77、男)
しあわせの宮近傍;撮影040405
白いワンマンカーは今日も走る
今は、メタリックな「三重号」と「ワンマンカー」
あまり風情の無い姿、と思うのは、思考の問題かな?
”更に詳しい情報”はマニアの撮影した、昔の機関車の写真。
「汽車」「機関車」----なんと懐かしい響き!!

更に詳しい情報
昔の旅は「汽車」に乗って、でした。
今の様に情報が溢れている時代の前には、「汽車に乗る」と言うことは
それ自体、ドアーを開けて、外に向かって、何かを探すことでもあり、
何かを持って帰ることでもありました。
ゆっくりした情報手段だったのかも知れません。
違いは、其処に、人間の存在が無くなったことでしょうか?

平野を走る機関車
DD511038;1980.05.05撮影、提供;F氏
汽車の時代からヂーゼル機関車に、そして今
蒸気機関車から効率の良いヂーゼル機関車に変わった。
その頃は客車も多く、 長かった。
まだまだ自動車に追い越される前の頃。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

田丸駅-外城田駅-多気駅の間で、しあわせの宮付近は
適当な勾配、曲がりがあって、撮影ポイントに適している、と
教えてもらった。

マップ
 


戻る
HOME / アクセスマップ