思い出の錦の築地公園のヒコーキ   ( 大紀町錦 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
《旧題:錦の灯台公園のヒコーキ》 錦の友達から聞いた話で、誰かが寄付してくれた物をそのまま公園に飾り、子供達の遊び場になっている本物のヒコーキ。とてもgoodです。(尾鷲市、27、女)
拡大または別画像へ
                                     2002.2-10
本物のセスナ機だよ!
  錦の漁協近くの「築地公園」には、2010年11月まで、全長約7メートルの本物のセスナ機が公園の片隅に翼を休めていた。

  機体は少し汚れ、傷んでいたが、破れた窓から中を覗くと、計器類や座席など確かに本物の飛行機だ。

  空を飛ぶ仕事が終わり、今は子供の遊具となった飛行機、大人も乗ってみたい気がする。

  
しかし残念ながらこの飛行機は老朽化のため撤去された

拡大表示は機内の計器類
なぜ本物の飛行機がここに?
  なぜ本物の飛行機がこの公園に?それは・・・、

  平成8年12月7日のこと、錦の「目戸の鼻」沖で、搭乗者が一人の小型セスナ機の墜落事故があった。

  事故現場が海上だったことや、偶然その日が紀勢町の防災の日で、防災訓練中であったことなどが幸いして、消防士達による迅速な救援活動がなされ、パイロットは無事救助、飛行機も船で曳航して錦の港に上げることができた。 

  救助されたパイロットのH氏(東京都在住)は、この迅速な救助活動に深く感謝され、乗っていた飛行機を紀勢町に寄与してくださったのである。

  飛行機を譲り受けた紀勢町では、子供達が本物の飛行機に触れ、遊べるようにと「築地公園」に据え置くことにしたのだそうだ。

                       2002-2-10
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

大紀町錦 築地公園

 


戻る
HOME / アクセスマップ