塩浜遊歩道 ブリ沖見台から見た熊野灘   ( 大紀町錦 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
塩浜林道の山村広場も景色もさることながら、昔ブリ大敷漁の見張台として使っていた所から見る熊野灘は勇壮です。(紀勢町、44、男)
拡大または別画像へ
       (2003-5-27撮影)
  「ブリ沖見台」から見た熊野灘
下の塩浜山村1号広場から山道を歩いて約30分、突然、視界に紺碧の海がとびこんでくる。目の下は絶壁。ここは昔、プリの大群が来ないかと沖を見張っていたという「ブリ沖見台」だ。
今はブリの大群も来なくなり、「ブリ見小屋」もなくなり、柵とベンチが設置されているだけだが、(平成14年設置)ここからは、南国の海を思わせるような広々とした熊野灘に会うことができる。
すぐ近くには戦時中に使われた監視所が残っている。昔はブリの群れをを見張り、戦時中は敵機を監視し、今はおだやかな熊野灘を眺める「ブリ沖見台」である。

   「ブリ沖見台」につづく遊歩道
「近畿自然歩道」として、このあたり塩浜山村広場1号・2号・3号を含む約8キロが遊歩道となっている。道はかなりきついが木段で整備されており、木々の間から見え隠れする海を眺めたり、四季折々の自然の草木を目にしたり、5月頃には、道べりに茂る「野イチゴ」を口にするこもできる遊歩道である。
遊歩道の途中にある3号広場が「ブリ沖見台」で、ここからはさえぎるものなく熊野灘の水平線が見えるため、元旦には大勢の地元の人達がここで新年の日の出を迎えるそうだ。

     (2003-4撮影)
私もオススメ

きれいな海
最初景色を見て目に飛び込んできたのは海でした!!
とてもきれいで感動しました
他の町の人たちにもぜひ紹介したいです!!
オススメするもっとオススメを見る

インフォメーション  

場所:大紀町錦地区

塩浜山村広場および遊歩道の含まれる海岸線や小島など、この地一体が
昭和53年1月に「三重県錦自然環境保全地域」に認定された。

 

関連ページ
塩浜山村広場からの熊野灘の景色

戻る
HOME / アクセスマップ