七保牛(大宮町)   ( 大紀町七保 )

伊勢志摩きらり千選
 

七保牛(ななほぎゅう)

  七保牛は優れた環境のなかで育てられ、上質な肉質が有名です。特上霜降り肉の深い味わいは、「七保牛ブランド」で名高く、松阪肉として販売され、多くの食通高い評価を得ています。
  牛のえさは、ソルゴ、麦、飼料、です。ソルゴとは、さとうきびに近く、牛が喜んで食べるものです。
  牛は、3年しか生きられません。その間になるべく太らせて肉質の多い牛に育てます。
  肉質は、メスがやわらかくなります。

    〜松阪牛と呼ばれるには〜
  兵庫県但馬・淡路地方産などの優れた血統を持つ黒毛和種の雌の子牛を
三重県の雲出川〜宮川〜櫛田川流域の地方で肉牛飼育農家により2〜3年の
期間をかけ、飼育される事
  未経産牛(出産をしていない牛)である事


     〜松阪肉と呼ばれるには〜
   松阪牛を食肉処理した上で 肉と脂肪の状態、肉と脂肪の交差具合が極めて
上質である事

インフォメーション  

推薦のことば
七保牛としての知名度はないが、すばらしい肉で松阪肉として売られている。(大宮町、42、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ