米谷奧のダム   ( 大紀町大内山 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
いつもは水が無くカラダムなのだが大雨の後水がいっぱいたまり昨日と今日ではウソのような風景。ここの推薦として良いのは水がたまった時のダムの風景、水面に写し出す風景は見た人しか味わえない絶景。水の色もカガミのごとく美しいです(玉城町、51、女)
   湖底を見せる米谷奥のダム (2005.5.25)
山の奥の砂防ダム
大内山地区米谷奥のこのダムは、厚さ約1m、長さ約20m、高さ約8mのダム壁で、今から20数年ほど前に砂防のために作られたものらしい。最近は久しく水をたたえることも無いらしく、川原と化した湖底からは木が生えていた。

四方は植林された杉山で、植林杉は保水力が弱く、したがって大雨の後は洪水となり、このダムが活躍したのであろう。

このダムが水をたたえたら、きっと周りの山や木々や空の雲を湖面に写し出し、きれいなことだろうと想像される。静かな山の奥の砂防ダムである。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

大紀町大内山地区米ヶ谷

 


戻る
HOME / アクセスマップ