南亦山森林公園   ( 大紀町大内山 )

伊勢志摩きらり千選
 
拡大または別画像へ
    駐車場から見た景色(2003.10.26)

一周3キロ余りの森林公園

国道42号線から林道を走ること約10キロ、南亦山森林公園駐車場に到着する。
ここからの眺めも風情があってよいが、標高982mの山頂を目指すには近くの登り口から徒歩で1.8キロ(高低差312m)登らなければならない。ここから登るコースは初心者コースで、他にも下の方から登る中級コースもある。
なお、この南亦山森林公園は、頂上の「一等三角点」を中心に、ぐるりと一周3キロ余りが公園となっており、少しキツイが遊歩道は整備され、途中に四阿(あづまや)などもある。

頂上からのパノラマは「NEXTページ」でどうぞ。
更に詳しい情報

        珍しい植物の宝庫

森林公園内には、ブナ、カエデ、ヒメシャラ、アカシデ、などの自然木があり、道べりの樹木にはそれぞれ名札が添えられていた。それらを観察しながら登るのも又楽しい。又、尾根近くになると、バイケイソウ、トリカブト、ミヤマシキミなど、他ではあまり見られない珍しい植物も群生しており、特に開花期には登山者の目を楽しませてくれることだろう。
写真の「ミヤマシキミ」は、葉はシキミに似ているがシキミより丈が低く(50〜60cm位)ミカン科の植物で、10月頃になると赤い丸い実を付ける。

    実を付けた「ミヤマシキミ」
拡大または別画像へ
    山頂からの景色(2003.10.26)

素晴らしい山頂からの眺め

頂上の標高982m「一等三角点」の展望台からの四方の眺めはすばらしく、大台山系や紀州の山並みが眼下に連なり、遮るものなく一望できる。
冬のよく晴れた日には、はるか富士山の姿もみることができるそうだ。
今回は写真撮影に失敗したが360度の大パノラマを一度体験していただきたい。

インフォメーション  

場所: 国道42号線から林道千石越線を車で約15.6分
                     (10キロ)
注意: 
  _硬拑垢あるので上着の用意が必要
  ▲魯ぅングコースとは云え、かなりキツイ個所がある。

推薦のことば
A.標高981.98mのハイキングコースで頂上展望台からは広大な熊野灘、伊勢湾、大台ヶ原山系が一望でき、季節毎の花や植物、木々、野鳥が楽しめる。(大内山村、37、女)
B.地上展望台から360度見渡せる、ロケーションは最高12月頃富士山がかすかに見えるのも良い。四季折々の景観もすばらしいが、私が一番好きなのは紅葉の時期です。本当にきれいな色です。玉城(応募者の住む町)ではこの色はでません。
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ