ツヅラト峠   ( 大紀町大内山 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
B.峠に立ち、目をとじ昔に思いを馳せると人々の足跡がそっと聞こえてきそうだ。今の時代と違って1日に40km歩いたと言われているが足腰が強かったんだなぁこんなに人々の足跡のある場所はぜったい大切にしなくては…。(玉城町、51、女)
拡大または別画像へ
標高357mの頂上から熊野灘を眺める
 かつて伊勢と紀伊の国境であったツヅラト峠からは、紀伊長島の海が一望できます。昔は遠く伊勢神宮参拝後、熊野詣でに向かった人は、瀧原宮を過ぎたこの地で初めて熊野灘を見たことになります。
 今では案内板やあずまやが整備されていますが、写真のとおりかなりの難所で、石畳が現れるのはさらに紀伊長島方面に下ったところです。
 なお、大内山村の駒地区はかつて熊野街道の要所としての面影が色濃く残っている地域です。
 

頂上には東屋があり、一服するのに丁度良い。
東屋の横には、この掲示板がある。

写真対応の掲示板
拡大または別画像へ
拡大写真部はもう一枚の別写真
静かな石畳を歩く
ツズラトとは九十九折のこと、くねくねとヘアピンカーブが
続く山道ではある。
敷き詰められた石畳には、古人の情念や生活臭が塗りこめられて
こぼれ日の中で、光って見える。 

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

 JR紀勢線梅ヶ谷駅から登り口まで徒歩で1時間10分ほど。(米ヶ谷地区を進みます。)
 車で登り口のそばまで行けますが、車が対向できない幅が続き、駐車場所もわずかですので注意が必要です。

 


戻る
HOME / アクセスマップ