伊勢市吹上の山田奉行所跡   ( 伊勢市吹上 )

伊勢志摩きらり千選
 
              2002-12-24

一時的な公事屋敷

  山田奉行所は徳川時代初期,度会郡有滝(現伊勢市有滝町)に御屋敷が置かれました。

  有滝は山田(伊勢)の中心部とはかなり離れているため,山田町内の役宅でも公事を行っていました。

  更に第6代岡田伊勢守善同は寛永6〜寛永8(1630〜1631)に,ここ吹上に公事屋敷を置いています。それがこの「山田奉行所跡」です。

  その後、寛永12年(1635)度会郡小林(現御薗町小林)に奉行御屋敷と御役所を移転し,ここは一時的なものだったようです。

  スーパーの駐車場の一角に記念碑だけがひっそりと建っています。

インフォメーション  

伊勢市吹上 八間道路JRガードの北側

マップ
関連ページ
山田奉行
推薦のことば
  山田奉行所跡であると共に、その一部は国文学者として著名な山田孝雄博士(文化勲章受賞、旧皇大学長)の寓居跡でもあり、文豪、谷崎潤一郎との対面の場でもある。(南勢町、69、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ